グルメで注意しないといけないこと

クジラ肉は幻のグルメとなっています

先日知り合いが千葉の房総半島に旅行に行ったそうで、お土産を持ってきてくれました。海の香りがする房総ひじきとクジラ肉の佃煮です。房総ひじきは柔らかくて美味しいので大好物です。そしてクジラ肉の佃煮は、懐かしいですよね。私は50代ですが子供の頃に良く食べた記憶があります。当時は普通のお肉よりも安価だったので、良く食卓にもクジラ肉を焼いたり、こうして佃煮のように煮たりして並べたものです。給食に出てくるクジラ肉の竜田揚げも定番でしたね。

しかし最近では、日本の伝統ある食材であったこのクジラ肉もさまざまな事情から捕鯨が制限されて、貴重な食材になっています。なかなか食べられない幻のグルメですね。日本でクジラ肉を味わえるのはごく限られた場所だけになっています。そのひとつが千葉の房総半島にある和田浦地区だそうです。ここでは捕鯨の文化を残そうといくつかの海産業者が協力してクジラ肉を提供しているとのこと。けれど中には閉店をされる店もあるようですね。ますます貴重なグルメ、大切にいただくことにしました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017グルメで注意しないといけないこと.All rights reserved.