グルメで注意しないといけないこと

海外で食べて違ったお刺身グルメ

グルメは海外旅行へ行った時の大きな楽しみの一つですが、同じような料理であっても、その違いに驚かされることがあります。韓国へ行った時、観光サイトで紹介されていた刺身店に行きました。水産市場とつながっているので、安くて新鮮な魚介が食べられるお店です。サイトでは、お刺身さえ注文すれば、他のおかずは自動的についてくるとされていたため、二人で中サイズのヒラメを注文しました。

メインのヒラメがやってくるまでに、韓国ではお馴染みの小皿料理がずらずら並びます。そのおかずは、何かの貝を使って辛い味噌であえたものだったり、海老の塩焼きや魚の干物を焼いたものなど、やはり海産物が多いのですが、中にはコーンバターや野菜サラダのような関係のないものもありました。そのうち、メインのお刺身が出てきました。日本と同じようにわさび醤油で食べることもできますが、韓国ではエゴマの葉っぱなどにお刺身を包み、辛い味噌をつけて食べるのが一般的だそうです。味がきつくなって、お刺身の味が分からなくなるのではと思いましたが、国が変われば食べ方も違うと感じました。

Copyright (C)2017グルメで注意しないといけないこと.All rights reserved.