グルメで注意しないといけないこと

お祝いの定番スイーツグルメ

子供の頃必ずと言っていいほど父親が招待されて出席した結婚披露宴の引き出物は「バームクーヘン」でした。せんべいやかりんとうなどは常に常備している我が家でしたが洋菓子と呼ばれるようなものはめったに食べる機会がなかったので子供心にそのおみやげを楽しみにしていた記憶があります。そして時は変われど現在もなおその習慣は残っておりお祝いのスイーツグルメと言えばやはりバームクーヘンです。

ドイツ語で「年輪の焼き菓子」を意味します。長寿と繁栄をイメージさせる縁起の良い製菓として、ドイツのみならずヨーロッパ各国にて伝統的に食されてきました。日本で登場したのは大正時代のころです。引き出物や内祝いのギフトとして定着した理由として作り方が挙げられます。バームクーヘンは丸い棒に生地をかけ、直火で均一に回しながら焼いていきます。表面が焼けたらまた生地をかけて焼きます。これを何回も続けて徐々に太くしていき、時間をかけて作り上げるのです。この工程がこれから家族をつくりあげていく新郎新婦の門出に相応しいとして、支持されているのではないかと思われます。

お役立ち情報

Copyright (C)2017グルメで注意しないといけないこと.All rights reserved.